群馬|佐々木蒟蒻店の店主はどんな人?|ソレダメ!

テレビ番組
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、シリーズ化しつつある職人シリーズ、「佐々木蒟蒻店の店主、佐々木信也さん」 についてです!

たいちゃん
たいちゃん

1万円を超えるしらたきを作る人なんだよね!

ぽー
ぽー

1万!?え、しらたきが1万もするの!?!?
え、何、大量なの!?

たいちゃん
たいちゃん

大量じゃないかな 笑。
今はその値段に驚くかもしれないけど、この記事を読み終わる頃には 「食べてみたい!」 ってなってると思うよ!

ぽー
ぽー

しらたきは大好物だしな…
すでに興味津々だ…

ということで、今回は蒟蒻づくりの達人を追ってみたいと思います。
是非最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

佐々木蒟蒻店の概要

名称:佐々木蒟蒻店 (ささき こんにゃくてん)
所在地:群馬県甘楽郡下仁田町下仁田119−6
店主:佐々木 信也さん
創業:50年以上
たいちゃん
たいちゃん

50年以上かぁ~老舗だ!

ぽー
ぽー

ずっと蒟蒻一筋なんだね。
美味しいに決まってるじゃないかぁ~~ 涙。

たいちゃん
たいちゃん

もともと蒟蒻って子供の頃は苦手だったんだけど、おでんの蒟蒻にうっかり出会ってからは、必ずおでんを食べる時はチョイスするようになったよ 笑。

ぽー
ぽー

出汁が染み込んでるのと、あのぷりっぷりの食感がたまらないんだよね!
私は100%しらたきと蒟蒻は頼むw

たいちゃん
たいちゃん

おでんや鍋にはしらたき必ず入れるよね!
あとすき焼きも!!ああお腹空いてきた…。

しらたきってどうやって出来る?

ぽー
ぽー

確かに、普通の製造工程を知っていた方が、以下に佐々木さんのしらたきが凄いかわかるかも!

・しらたきの作り方
材料:乾燥させたこんにゃく芋を細かい粉状にしたもの (こんにゃく粉) / 石灰水
作り方は、以下の通り。
1. こんにゃく粉を少しずつ水に溶かしながらかき混ぜ、しばらく置いておく。
2. そこに石灰水を混ぜ合わせ、よく混ぜ合わせる。
3. それをシャワーの出口のようなところから、熱湯の中に細長く出し入れて固める。
たいちゃん
たいちゃん

とこてん的な感じで作るんだ!

ぽー
ぽー

ほんと、どうやってあの麺状にしてるのかと思ったら!

スポンサーリンク

佐々木蒟蒻店のしらたき

佐々木蒟蒻店で佐々木信也さんが作るしらたきは、昔ながらの製法を守り、固まる直前のこんにゃくを押し出して作り、じっくりと時間をかけ、完成までには2日を要します
また、一人で手造りされているため、市場に多く出回ることはなく、希少価値も高いものとなっているのです。
たいちゃん
たいちゃん

できるまでに2日もかかるんだ!

ぽー
ぽー

数時間かと思ってたよ… 汗。

たいちゃん
たいちゃん

写真見ただけですでに美味しそうなんだが…。
めちゃくちゃ食べたい。

ぽー
ぽー

見ただけでぷりぷり感が伝わるね… 涙。

凄いのはしらたきだけじゃない!

たいちゃん
たいちゃん

実は、先代も凄い人なんだよ!

「佐々木蒟蒻店」 を創業した先代は、創業してまもなく、日本で初めて 「刺身こんにゃく」 を商品化しています。
その後開催された大阪万博でも、日本の伝統食として紹介されました!
ぽー
ぽー

え!
今やめちゃくちゃ全国区の 「刺身こんにゃく」 の生みの親なの!?

たいちゃん
たいちゃん

そう!
親子揃って凄い人達なんだ!

群馬県認定のこんにゃく達人

ぽー
ぽー

県が公式に認定してるの?

たいちゃん
たいちゃん

そう!
しかも、佐々木さんは 「唯一」 県から “こんにゃく達人” として認定されている人なんだ。

ぽー
ぽー

凄い!群馬県の公式ホームページにも掲載されてる!

たいちゃん
たいちゃん

群馬県はこんにゃく精粉加工量が日本一で、こんにゃくがとても有名な県なんだ。

ぽー
ぽー

そんなこんにゃくで有名な県からの公認なんて、もはや日本一の達人と同義だね。

たいちゃん
たいちゃん

やっぱり、そんな達人が作ったこんにゃくなら美味しいに決まってるんだよ… 涙。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか!
ぽー
ぽー

お腹が!!空きました!!

たいちゃん
たいちゃん

同じく…。
佐々木蒟蒻店で販売されているこんにゃくやしらたき、刺身こんにゃくは、通販でも購入することが可能だよ!

ぽー
ぽー

でも、やっぱり一人で手造りで、いつでも買えるわけじゃないから、定期的にチェックするといいかも

「佐々木蒟蒻店」 公式Facebook

佐々木信也さん公式ツイッター

「安心堂」 (通販) サイト

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました