プーさんのテーマで撃退|旅館による中国からの迷惑電話対策が話題

海外
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月24日に決定した、福島の 「原発処理水の放出」

中国、韓国など、近隣の国からの注目も浴びているこの対応ですが、別のところでも問題が勃発しています。

それは、福島にある飲食店や旅館などに殺到している 「中国からの迷惑電話」

業務に支障が出るのはもちろん、飲食店や旅館の人に電話されたところで何も出来ないのは当然で、従業員の方々の精神的ストレスも大変心配です。

今回は、この迷惑電話に対し、面白い (?) 方法で見事撃退を成功させた、ある旅館の対策をご紹介!

💡 この記事でわかること 💡
・「原発処理水放出」 とは
・福島の旅館が成功させた 「プーさんのテーマで撃退」 の概要
・なぜ 「プーさんのテーマ」 で撃退できたのか
ぽー
ぽー

なんか、中国の若者達が、この迷惑電話をかける様子を配信してるらしいね…。

たいちゃん
たいちゃん

民度の低さをわざわざ自分たちから国外にアピールしていくスタイルね。

是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

「原発処理水放出」 とは

まず、なぜこんなに中国、韓国から注目されているのかを見てみましょう。

既に保管できる容量の98%まで処理水が溜まっている

福島第一原発には、処理水を保管できるタンクが設置されていますが、現時点のタンク以上の増設は不可。

且つ現存するタンクの、実に98%に及ぶ処理水がすでに保管されており、この処理水を処分する必要があります。

「処理水」 と 「汚染水」 は全くの別物

中国などは、「汚染水」 と表現しているようですが、「処理水」 と 「汚染水」 は全くの別物

そもそも処理水は 「汚染水を処理した後の安全基準を満たした水」 のこと。

また、海に放出する前段階で、取り除くことができない物質の濃度を下げるため、海水で100倍以上に薄めます。

この濃度の基準は、

  • 原発運転中に海に放出する場合の国の適用基準の40分の1
  • WHO が示している飲料水の基準の7分の1

となっています。

更に、薄めた処理水を放出するのは 「沖合1キロの海底」 からとなっており、放出した処理水をそのまま取り込まない距離、且つ 「漁をするエリアより第一原発に距離が近い」 という条件も満たしています。

そして、IAEA (国際原子力機関) からも 「国際的な基準に適合している」 と太鼓判をもらっており、特に問題があるような対応ではありません。

 

ぽー
ぽー

「原発」 「処理水」 っていうワードだけで 「危険!」 っていう連想になっているのかな。

たいちゃん
たいちゃん

それにしても、今これだけネットで情報収集ができる時代に 「浅はか」 と言わざるを得ないと思うんだけど…。

スポンサーリンク

中国から 「原発処理水放出」 に伴う迷惑電話が殺到

この 「原発処理水放出」 を受けて、福島にある飲食店や旅館に、中国からの迷惑電話が殺到していると問題になっています。

  • かかってくる国際電話の国番号は 「86」 (中国)
  • 「汚染水を飲みましたか?」 「あなたたちはバカ」 などと言われる
  • この迷惑電話をかける様子を、中国ではSNS上で配信している
  • 1,000件以上の中国からの迷惑電話がかかってくる店舗も

ぽー
ぽー

なんかもうね…。

たいちゃん
たいちゃん

やることのレベルが低すぎて、逆にびっくりしてるよ。

ぽー
ぽー

国レベルでやる?

たいちゃん
たいちゃん

「自分達の国が世界的にどう見られるか」 なんてことに意識が向かないんだろうね。スゴイよね。

スポンサーリンク

福島のある旅館が 「プーさんのテーマ」 で迷惑電話を撃退!

そんな中、南福島市のとある旅館が、ある対策をして見事迷惑電話をかけてきた配信者のアカウントごとBANさせて撃退したことが話題になっています。

  • 国番号 「86」 からかかってくる電話に対し 「プーさんのテーマ」 を流して自動音声対応に
  • この迷惑電話をかける様子を生配信していた当人のSNSアカウントが、わずか3分後に BAN

 

ぽー
ぽー

色々盛りだくさんだね 笑。

たいちゃん
たいちゃん

直接なんとかしたというよりは、「中国」 という国を利用した撃退だ。

ぽー
ぽー

これ考えた人は頭いいなと思った!

しばらくは 「中国撃退 = プーさん」 になるか

なぜ 「プーさんのテーマ」 を流しただけで、配信者のアカウント BAN にまで至ったのでしょうか。

すでにご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、中国では、国が行政行為として、自国民がネット上で見ることができる情報を制限しています。

検閲の対象はとても幅広いですが、日本でも知られているトリガーワードは 「天安門事件」 かもしれません。

他にも、中国という国にとって都合の悪いサイト、ワードは徹底的に検閲される仕組みなっています。

そして、今回の 「プーさんのテーマ」 ですが、中国では、現在の最高指導者である 「習近平」 のことを 「くまのプーさん」 と揶揄しており、「プーさん」 も検閲の対象となっているのです。

このため、配信中に 「プーさんのテーマ」 が流れたことによって中国の検閲にひっかかり、”速攻 BAN” という措置が取られたのでした。

このことから、今回の福島の旅館の対策については、あくまでネット上で配信している・投稿されたものに対してしか有効ではないため、根絶は難しいですが、減らすことはできそうです。

 

たいちゃん
たいちゃん

とんでもないなw

ぽー
ぽー

ちょっと前に、アメリカの警察が SNS に投稿させない為に 「エレクトリカルパレード」 大音量で流してるってニュースがあったけど、仕組み的には今回と同じだよね 笑。

たいちゃん
たいちゃん

ディズニーに 「著作権侵害」 で、代わりに対処してもらうっていうね。

スポンサーリンク

中国の検閲の凄まじさ

先に書いた通り、中国では検閲が非常に厳しく、日本人が見ても特に問題無さそうな内容ですら、検閲にひっかかり逮捕、懲役まで課せられることも珍しくありません

また、2022年開催の北京オリンピックでは、参加選手の健康管理に使用するアプリを外国人選手に求めましたが、このアプリには2,442件にも及ぶ検閲ワードリストが搭載されていたことも分かっています。

中国の厳しい検閲は、国内だけではなく、国外の人であろうと、国に不都合なことをネット上で言いそう、やりそうな人に対して行われているのです。

 

ぽー
ぽー

ある意味、これだけ制限されていたら、普通にネット検索しただけだと、中国に都合のいい情報しか出てこないんだろね。

たいちゃん
たいちゃん

中国では 「悪いこと」 をしないと、物事の真実を見ることはできないんだろうね。

ぽー
ぽー

恐ろしい国だなと思うよ本当に…。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

たいちゃん
たいちゃん

今後、しばらくは 「中国 = プーさん」 で対策できそうかも。

ぽー
ぽー

今中国では 「とにかく配信」 らしから、結構効果が期待できそうかも!

たいちゃん
たいちゃん

一日も早く、飲食店や旅館の人達の負担が減ることを本当に願うよ…。

ぽー
ぽー

日本国内でもたまにあるけど、抗議するにしても、方法が 「迷惑電話」 なんて、稚拙にもほどがあるよ。

たいちゃん
たいちゃん

どの店舗でも、一旦 「プーさんのテーマ」 で是非対策してみてほしいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました