さる軍団の現在の評判や出張公演について調査!|ザ・ノンフィクション

エンターテイメント / 娯楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、「日光猿 (さる) 軍団」 にフォーカスしてみました!

ぽー
ぽー

昔、一時期 「反省!」 がめちゃくちゃ流行ったよね!

たいちゃん
たいちゃん

さる軍団は一時期、文字通り一斉を風靡しまくってて、テレビで頻繁に観る、スゴイ技を次々披露するお猿さんたちに、皆目を輝かせていたんだよね!

そんな一時期本当に凄い勢いでメディアに露出していたさる軍団ですが、現在はどのようになっているのでしょうか?

ぽー
ぽー

何となく、いつの間にか露出が減っていった気がしなくもないけど…本当にそうだったのかな?

たいちゃん
たいちゃん

現在の評判も合わせて、調査した結果を一緒に見ていこう!

スポンサーリンク

設立~全盛期

始まりは、栃木県にある 「日光江戸村」 でお土産屋さんを経営していた間中まなかさんが、テレビで猿まわし芸を観たことがきっかけ
その後の1984年、なんと独学で2匹の猿に芸を仕込みました。

ぽー
ぽー

ど、独学!?

たいちゃん
たいちゃん

一人でなんとかなるものなのかな…?

1990年になると、愛知県にある 「日本モンキーセンター」 から13匹の猿を譲り受け、「日光猿軍団」 を結成します。
翌年1991年には、埼玉県にて 「お猿の学校」 の旗揚げ公演を開始 (懐かしい…!)。

更に翌年1992年には、猿のテーマパークとして 「日光猿軍団」 をオープンしました。

ぽー
ぽー

この流れを見ると、1984年~1990年の6年間で、間中さんの中でしっかりと芸の仕込み方を習得して、1990年からは 「日光猿軍団」 のオープンに向て、一気に動いたってことが分かるね!

たいちゃん
たいちゃん

オープンまで一人で一気に駆け抜けてしまうとは…すごいエネルギーだね 驚。

「お猿の学校」、よく覚えています!間中さんが校長先生役で、教室のセットにたくさんの猿達が行儀よく机の前に座り、楽しいコント (個人的にあれはコントだと思っています 笑) を披露してくれていました。

ぽー
ぽー

私は直接 「日光猿軍団」 に行ったことはなくて、もっぱらテレビでしか彼らを観たことがなかったんだけど、すごく可愛いし、芸も凄いし、大好きで観てたな!

たいちゃん
たいちゃん

たまにハプニングも起こったりして、それもまた面白いんだよね 笑。

1990年代は、本当に色んな番組やCMで彼らの演技を観ることができていたように思います。
一度も栃木県に行ったことがない私でもよく知っていましたし、知名度は間違いなく全国区でした。

スポンサーリンク

東日本大震災による大打撃と閉園

その後、2011年に東日本大震災、福島第一原発事故が発生しました。
当時の調教師は、ほとんどが住み込みで働いていた韓国人や中国人の人々であったため、みんな相次いで帰国します。

また、間中さん自身も還暦を過ぎており、後継者もいなかったそうです。
放射能汚染の風評被害で来園者も激減してしまい、その中でもベテランのお猿さんたちを中心として公演を続けていました。

そんな中、2013年に、間中校長は好物すら口にしなくなってしまった高齢の猿を見て、同年で閉園することを決断
猿軍団は解散し、「日光猿軍団」 の施設も閉園となりました。

ぽー
ぽー

日光猿軍団って、一度閉園になってたの!?

2011年当時、私はちょうど上京した1ヶ月経ったタイミングで、仕事中に大地震にあいましたが、あのときの大混乱は忘れることはないと思います。

スーパーやコンビニからは、買い占めで軒並み商品が消え、同時にニュースでは原発事故のことが報道され、あの時は日本中が「娯楽を楽しむ」ということができなくなってしまっていました。

たいちゃん
たいちゃん

あの時って、SNSとかでも、楽しい話題を取り上げたり、報告したりするだけで 「不謹慎だ!」 って叩かれて、”不謹慎厨” なんて言葉もよく見かけたね。

ぽー
ぽー

日本全国がとても暗い時期だったよね。
その打撃を、「日光猿軍団」 も漏れなく受けていたということだね。

復活~現在

2013年をもって閉園となった 「日光猿軍団」 ですが、その後、当時日光猿軍団とライバルという位置にいた猿回し師の村﨑太郎むらさき たろうさんが、間中さんに 「後継者がいないのなら、自分たちに任せてもらえないか」 と申し入れ、1年半にも及ぶ交渉の末、2015年に 「日光さる軍団」 として復活を遂げました。

ちなみに猿たちは、村﨑さんのところに所属する猿のみで構成され、もともといた日光猿軍団の猿たちは、高齢化もあり関わってはいません。

たいちゃん
たいちゃん

それでも、ライバルなのに猿軍団の継続のために、名前もほぼそのまま残して続けるっていう村﨑さんの行動には感激だよ。

ぽー
ぽー

それだけ、これまでの 「日光猿軍団」 の残した功績が大きくて、今後も続くべき価値のあるのもだということだね。

そして、現在は、同じく栃木県日光市で 「おさるランド (日光さる軍団)」 としてテーマパークを営業されています!

お猿さん相手に一緒にゲームをしたり、お猿さんたちのガチサッカーを観戦したりと、色々な楽しみ方ができる場所になっています。

また、訪れる人々だけではなく、お猿さんたちにとっても最高の場所となるよう、日々尽力されているそうです!

スポンサーリンク

現在の評判

ぽー
ぽー

日々猿たち、お客さんたちのために楽しい時間を提供している 「さる軍団」 だけど、その評判はどんな感じなんだろう!

引用元:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000188571/kuchikomi/

おいでって手を出すと飛び乗ってきたり急に背中に乗って来たり…とにかく可愛すぎ(^o^)/
短い時間の触れ合いですが十分癒されます。

引用元:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000188571/kuchikomi/

自分が子供の時に楽しかった記憶があったので、子供を連れて行きたくてお邪魔しました。
親子揃って楽しませていただきました。

引用元:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000188571/kuchikomi/

お猿さんたちも芸が達者で観ていてとても感心したのですが、それよりも一緒にショーに出演していたお兄さんのレシーブ力というかツッコミ力というか、全力で演技されているところに感動しました。ちなみにパイレーツのショーです。もっと人が来て賑わってほしいです。

引用元:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298182-d1958991-Reviews-Nikko_Saru_Gundan-Nikko_Tochigi_Prefecture_Kanto.html

初のさる軍団でしたが、可愛いお猿さん達のショーをしっかり楽しめました。
あるワンシーンがツボにハマって大爆笑しました!
アラタかな?最高!!
猿マウンテンと売店などありますが、ショーの時間に合わせて行くのがベストてす。

引用元:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298182-d1958991-Reviews-Nikko_Saru_Gundan-Nikko_Tochigi_Prefecture_Kanto.html

皆さん、お猿さんたちはもちろん、スタッフや調教師の皆さんに対しても高評価が多く見られました!

たいちゃん
たいちゃん

工夫をこらした色んなショーやイベント、グッズを取り扱う売店も、楽しめる要素満載じゃないか!

スポンサーリンク

出張公演も!

ぽー
ぽー

イベントや催しへの出張公演も対応しているんだよ!

これまでにも、グルメイベントや祭りごと、施設やテーマパーク、自治体主催のイベントや住宅展示場のイベント、学際まで、様々な催しものに出張されています。

たいちゃん
たいちゃん

学際とか大盛りあがり間違いなしだね 笑。

住宅展示場などの意外なイベントでも実績があるそうで、家見に行ったらお猿さんに会えたって、なかなか楽しいサプライズです♪

また、動物系の番組の他、情報番組やバラエティ番組にも、不定期はあるものの、出演されていますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか!
「災害」 「閉園」 という大きな困難を乗り越え、”猿軍団” から “さる軍団”、間中校長から村﨑さんへと受け継がれていることがわかりました!

たいちゃん
たいちゃん

こういう、伝統がしっかりと受け継がれていってるって素晴らしいことだよね。

ステージのための “調教” が必要であることから、「虐待」 との批判も浴びやすいと思いますが、その中でも、「お客様、お猿さんどちらにも最高の場所になって欲しい」 と日々尽力されていることは評価されるべきではないかと思います。

ぽー
ぽー

「元気をもらえた」 って、心の支えになってることだってあるだろうしね!

彼らの一生懸命頑張る姿を見ることで、楽しい気持ちになったり、癒やされたり、ポジティブな気持ちになる人もたくさんいるのです。

コロナなどの影響で、現在でも完全に復活しているとは言えないかもしれないですが、今後も伝統がしっかりと受け継がれていくのだと思います!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました