ライフはなぜ日本一なのか、その魅力を調査!|ヒルナンデス!

テレビ番組
スポンサーリンク
スポンサーリンク

企業シリーズです!
今回は、 「日本一」 と謳われるスーパーマーケット 「ライフ」 について調査しました。

ぽー
ぽー

「スーパーマーケット」 って、生活の中に絶対なくてはならないものだよね。

たいちゃん
たいちゃん

そうだね。
それだけに、全国各地、どこに行ってもスーパーってあるんだけど、「ライフ」 はその中でもトップだなんて、一体どんな凄いスーパーなんだろう?

そもそも、何が日本一なんでしょう?品揃え?売上?口コミ??
残念ながら、私の住む地域にライフは出店していないのですが、調べると色々と凄いことが分かりました!

それでは、是非最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

ライフの運営会社

会社名:株式会社ライフコーポレーション
創業:明治43年
代表取締役社長執行役員:岩崎 高治いわさき たかはる
拠点:大阪本社 / 東京本社
店舗数:近畿圏、首都圏に300店舗出店
従業員数:31,260人
東証プライム上場
ぽー
ぽー

近畿・首都圏のみの出店だから、私のいる九州ではほぼ知られてないんだけど、上場している大企業なんだ!

たいちゃん
たいちゃん

明治時代の創業というのもビックリだね。 老舗中の老舗だ!

売上日本一の国内最大手

引用元:https://diamond-rm.net/lifecorp/page/3/

1日の来店者数は全国で、なんと約100万人におよびます!

ぽー
ぽー

1日で100万人!?!?

たいちゃん
たいちゃん

首都圏と近畿圏で1日100万人て、とんでもない来客人数じゃない!?

また、実店舗のみならず、自社で運営している 「ネットスーパー」 と、Amazonにもライフネットスーパーを展開しています。

ぽー
ぽー

ネットスーパーまであるとか、最強やんw

1日で凄まじい数の人が来店するライフ。 一体、それだけの人々を惹き付ける魅力とは何なのでしょうか?

生活に必要なものが 「ライフ」 に行くだけで揃う

ライフでは、 「食品」 「生活必需品」 「雑貨」 を取り扱い、 「ライフに行けば、生活に必要なものが一通りすべて揃う」 というのが大きな魅力です。

ぽー
ぽー

「これはこっちで」 「あれはあっちで」 って、色んなところに買いに行かなくていいのは有り難いね!

たいちゃん
たいちゃん

うちの近所にあるスーパーも、基本 「食品」 の取り扱いだから、一応雑貨的なものもあるのはあるんだけど、種類がかなり限定されてるから、まず雑貨系は買わないなぁ…。

ぽー
ぽー

確かに、スーパーで生活雑貨まできちんと揃うっていうイメージはあまりないかも…。
ついでに全部買えるっていうのはいいね。

スポンサーリンク

地域密着型

先にも書いた通り、ライフが出店しているのは 「関西圏」 「関東圏」 のみ。
他の地域には実店舗がありません。

2大都市圏に集中して運営していることから、時代の流れによる地方の不採算などの影響を受けにくく、比較的安定して運営することができています。

ぽー
ぽー

なるほど、規模が大きすぎないこともミソなんだ!

また、チェーン店舗では、基本的に商品を均一化することで生産性を上げ、結果として商品を安く提供できるというメリットがあります。

しかしながら、ライフでは、地域ごとに異なる顧客ニーズに応えるため、標準化も取り入れつつ、その地域にあった品揃えや売場づくりを行い、 「地元で一番愛用してもらえる」 スーパーマーケットを目指しています。

たいちゃん
たいちゃん

ユーザーの立場からしたら、「安定した品揃え」 と 「住んでいる地域の特性にあった品揃え」 両方が手に入るなんて、とっても有り難いことだね!

消費者の声を聞く

新たに出店する際には 「近隣にあるスーパーマーケットで不便を感じていること」 「扱ってほしい商品」 を、直接消費者にヒアリングし、店舗を出すまでに十分な時間をかけています。

また、オープンはゴールではなく、その後も毎年Web調査を行い、消費者のフィードバックを収集。
運営や品揃えの強化に反映
しています。

コロナ前には、お店の休憩室で消費者と店長が直接話をする座談会も定期的に実施されていたそうです!

たいちゃん
たいちゃん

消費者と座談会するスーパーなんて初めて聞いたよ。

その結果、 「川崎では焼肉の需要が高い」 ということで川崎にある店舗では焼肉の品揃えを充実させ、ホルモンや希少部位などの珍しい食材も取り扱っています。

また、東日暮里の店舗では、外国人の方が近隣に多く住んでいることから、アジアンフードの充実、ドリアンなどの南国フルーツも取り扱っています。

ぽー
ぽー

徹底的に、出店する地域の特徴を調べ上げてるんだね…。

このように、地域の需要や、消費者の意見を大変柔軟に取り入れ、地域に住む人々と一緒に店舗を作っているというのは、特筆すべき魅力ですね!

スポンサーリンク

ネットスーパーで購入できる

ぽー
ぽー

私の地域では別のスーパーのネットスーパーだけど、めちゃくちゃ便利なんだよね~…。

ライフでは、2011年から自社で運営するネットスーパーの他、Amazonにも出店しています。
特にコロナ禍では需要が非常に高まり、順調に成長している事業
となっているそうです。

たいちゃん
たいちゃん

僕も普段はネットスーパーを多く利用しているけど、車が無かったりすると、重いものや、大きくてかさむ商品の購入が大変だから、本当に助かっているよ!

また、コロナの流行で、世の中が 「できるだけ外に出ない」 という流れになったのも大きいですよね。

「ライフならでは」 という付加価値

ぽー
ぽー

最近は、物価がどんどん上がっていて、消費者側も 「いかに安く、コスパのいいものを手に入れるか」 っていうのを強く意識するようになっているよね。

ライフでは、この 「価格競争」 にただ乗っかるのではなく、 「ライフでしか買えないような、プライベートブランドやお惣菜などの商品開発」 に注力しています。

たいちゃん
たいちゃん

最近プライベートブランドの発掘が趣味なんだ 笑。

先に書いた 「地域に根ざした品揃え」 の他、バイヤーが全国で目利きした商品を仕入れ、他のスーパーにはないような独自の品揃えを実現しているのです。

スポンサーリンク

食品部門の充実

ぽー
ぽー

スーパーマーケットの主力 「食品部門」 について、ライフで行われている工夫をまとめてご紹介!

【野菜売り場】

スーパーの入り口からはいってすぐ目の前に、色鮮やかな野菜や果物を配置し、売り場を華やかに見せる工夫がされています!

たいちゃん
たいちゃん

入り口から入ると、最初に目に入る景色が一番印象に残るから、そこが華やかだとそれだけで買い物意欲が刺激されるよ!

【ベーカリー】

スーパーなんですが、店舗内に本格的なベーカリーがあり、焼き立てのパンが購入できます!
惣菜パンや菓子パンなど、約90種類ものパンがズラリ!

ぽー
ぽー

焼き立てパンが買えるってめちゃくちゃいいな~~♪
冷めても美味しい惣菜パンもたくさんあるけど、やっぱりパンは焼き立てが一番!

売り場の近くまで行くと、パンが焼けるすごいいい匂いがするんだよね…。

【作っているところが見える惣菜コーナー】

惣菜の豊富さも魅力のひとつで、惣菜コーナーは、実に店内の6割を占めており、340種類もの惣菜が並んでいます※店舗により種類や数は異なる

たいちゃん
たいちゃん

340種類!?目移りしまくりだな… 涙。

そして、実際にお惣菜を作っているところが見える!
目の前で今作られているお惣菜が買えるというのは、とても魅力的ですよね。

ぽー
ぽー

ラッキーだと、本当に今出来たてのお惣菜が買えることもあるんだよね!
めちゃくちゃおいしそ~♪

たいちゃん
たいちゃん

キッチンがすぐそこってことは、当然いい匂いもしてくるわけで… 笑。
お腹が空いている時に行ったら、必要以上に買ってしまうこと間違いなしだ!

【毎月入れ替わる新商品】

ぽー
ぽー

これすごい!毎月!?

ライフでは、毎月1回 「新商品プレゼン会」 を実施しており、審査を通過した3~4品が毎月店頭に登場します!

「いつでも買える」 という定番商品もとても嬉しいですが、 「いつ行っても飽きない」 というのも、同じくとても嬉しいことですよね。

たいちゃん
たいちゃん

毎月3~4品というなら、毎月 “新惣菜ハント” をするのも、通う楽しみのひとつになりそうだね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか!
近所にあれば、頻繁に通うことになる、生活には欠かせない 「スーパーマーケット」 。

ぽー
ぽー

私は引っ越しする時、必ず 「近所 (徒歩圏内) にスーパーマーケットがあるか」 っていうのは必須で確認する 笑。

たいちゃん
たいちゃん

個人的には、コンビニより重要だよ。

そんな重要なスーパーマーケットが、地域密着で独自のサービスを常に発信しているとなると、絶対に毎日通うようになりますよね!

昨今は、どの業界でも 「価格競争」 がメインとなっている流れが大きいですが、そんな中でも、流されずに 「独自の付加価値」 で勝負し続けるライフには、今後の成長にも期待大です!

(是非、今後地方にも出店してほしい… 涙)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました