ジャニーズ性加害問題|加害者はジャニー氏だけではない?

アイドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長らく大きな話題となっている 「ジャニーズ性加害問題」。

ジャニーズ事務所が設置した、外部専門家で構成された 「再発防止特別チーム」 により、この度 「性加害があった」 と認定する調査結果が正式に発表されました。

これまでほぼ 「周知の事実」 とされてきた 「ジャニーズ性加害問題」 ですが、今回の正式な認定により、またしばらく、話題は収束しなさそうです。

 

ぽー
ぽー

私が子供の頃から、既に 「性加害があるらしい」 っていう話はあったよ。

たいちゃん
たいちゃん

「ホルモン剤打たれてる」 とかね。その手の噂はずっとあったな。

ぽー
ぽー

大人になるに連れて、「どうやらただの噂レベルの話じゃないらしい」 っていうのが分かってきて

たいちゃん
たいちゃん

今回は、完全に事務所全体に問題があったことが認定された感じだね。

この 「性加害問題」 については、これまで故・ジャニー氏を加害者とする訴えが多くを占めていましたが、加害者はジャニー氏だけではありませんでした。

今回は、この 「ジャニー氏以外の」 加害者について調査

💡 この記事でわかること 💡
・「ジャニーズ性加害問題」 の概要
・ジャニー氏以外の加害者は誰?加害内容は?
・ジャニーズ性加害問題が起こった原因とは

是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

[ジャニーズ性加害問題] とは

既に、長期間に渡り大々的に取り上げられている話題ですが、読んで字の如く、

  • 当時のジャニーズ事務所社長、故・ジャニー喜多川氏によって、所属タレントに対し、日常的に性加害が行なわれていた

という問題のことを指します。

初めてジャニーズ事務所内で起こっている性加害について報じられたのは、1965年、「週刊サンケイ」 による記事でした。

実に、58年という長い年月を経て、今回やっと、公に 「性加害があった」 と認定されたのです。

 

ぽー
ぽー

最初が1965年…!

たいちゃん
たいちゃん

どうりで僕たちが子供の頃は、すでに噂として定着していたワケだね…。

1999年、ジャニーズ事務所は、この 「ジャニーズ性加害問題」 を報じた 「文藝春秋」 を相手取り、名誉毀損で裁判を起こします。

当然、争点は 「性加害があったか否か」 なのですが、この裁判では、最終的に、東京高裁は 「ジャニーズ事務所内で性加害があった」 と判断した状態になっています。

 

ぽー
ぽー

今回の認定を受けて、すでに事務所を去っている人、今も 「ジャニーズ」 として活躍している人、ファンの人、それぞれ色んな感情が噴出しそうだね。

たいちゃん
たいちゃん

特に、実際に被害にあってきた人達にとっては、色々と複雑な思いがあるかもしれない。

スポンサーリンク

[ジャニーズ性加害問題] 加害者がいたことを正式に認定

今回の 「再発防止特別チーム」 の結成の敬意としては、

  • 2023年3月、イギリス BBC が 「ジャニーズ性加害問題」 にフォーカスしたドキュメンタリーを放送、世界中で大きな反響があった
  • 4月には元ジャニーズJr.である 「カウアン・オカモトさん」 が、複数回に渡って性被害にあっていたことを会見で発表

このように、BBC のドキュメンタリー放映をきっかけに日本のみならず、世界中この問題が発信され、また国内でも無視できない大きさの話題となったためです。

「再発防止特別チーム」 は、弁護士、精神科医、臨床心理士の3名から構成され、調査補助として6名の弁護士、計9名で構成されています。

調査の内容は 「関係者41名に対するヒアリング」 のほか、専門相談窓口を設置し、既に退所している関係者からも情報を求めました。

その結果、多数の 「故・ジャニー氏による性加害」 に関する当事者からの声が寄せられ、具体的にどのような行為が行われ、性加害を行なっていたのかが明らかになったのです。

 

ぽー
ぽー

何歳になっても、こういう心の傷は忘れようにも忘れられないと思う。

たいちゃん
たいちゃん

行為の後には現金を渡していて、10代の子供には、対処の方法なんて分からなかっただろうからね。

[ジャニーズ性加害問題] 加害者は故・ジャニー氏だけではない?

この 「ジャニーズ性加害問題」 は、主に故・ジャニー喜多川氏に関する話題がほとんどを占めています。

しかし、なんと故・ジャニー氏だけではなく、事務所に勤務する男性マネージャも、所属タレントへの性加害者であったことが分かっています。

このマネージャーは、故・ジャニー氏と同じように、行為の後には現金を渡して口封じをしており、加害対象はジャニーズJr.たちでした。

2000年頃まで Jr. 担当のマネージャーをしていましたが、その間、10代の約6人の Jr. に対して 「口腔性交」 を強要しました。

最終的に、ある Jr. から 「やりすぎじゃない?」 という指摘を受け、それを機に性加害は止めていますが、1人でも被害者がいることが、すでに大きな問題です。

ちなみに、この事実に関して 「週刊文春」 が事務所に事実確認を行いましたが、「一切把握しておりません」 という回答のみとなりました。

 

ぽー
ぽー

やることやっといて 「反省してます」 って言われても、被害者の人達はとても受け入れられないんじゃないかな。

たいちゃん
たいちゃん

このマネージャーは、仕事の采配もある程度権限を持ってたそうだから、そういう立場を利用した「断ったら仕事がもらえない」 っていう状況を作っていたんだろうね。

ぽー
ぽー

被害にあった6人は、今でもずっと苦しんでるかもしれないよね…。

スポンサーリンク

[ジャニーズ性加害問題] が起こった要因とは?

それでは、今回の 「再発防止特別チーム」 の分析による、「ジャニーズ性加害問題」 の要因は何だったのでしょうか。

故・ジャニー氏の性嗜好の異常

これは誰もが既に認識しているところだと思いますが、プロデューサーとしての手腕は抜きん出ていた故・ジャニー氏。

しかし、当人が20代のときから、実に80代になるまでの間、長期間に渡って似通った内容の性加害を行なっており、特別チームは 「故・ジャニー氏には、顕著な性嗜好異常 (パラフィリア) である」 という評価になっています。

性嗜好異常とは、性愛の表現型が異常な、強烈かつ持続的な性的関心 20を特徴と
するものであるが、もっぱら未熟な思春期少年を性愛対象としたジャニー氏の性
的関心と同意なき性行為の強要が長年続いたことは、被害者の年齢層(中心は 13
~15 歳)がいわゆる小児性愛(13 歳以下)に比べ定義上は若干高くなるものの、
まさに性嗜好異常の一型とみなすことができるものである。

引用元:https://www.asahicom.jp/pdf/hokokusho_20230829.pdf?iref=pc_extlink

問題の放置と隠蔽

故・ジャニー氏の実姉、故・メリー氏。

既に故人となっているため、今回の調査で事実確認をすることは叶いませんでしたが、少なくとも故・メリー氏は、故・ジャニー氏の行動について認識していたはず

しかしながら、何の対策も取らず、徹底してこの問題を放置・隠蔽し続けたことが、ここまで被害が拡大した最大の要因とされています。

被害者の訴えを事務所が取り合わなかった

1980年代に所属していたジャニーズ Jr. に所属していたタレントの証言により、性被害にあった後、事務所に電話し 「性被害にあった」 ことを訴えていたことが分かっています。

その際、電話に出た事務所スタッフは 「デビューしたければ我慢するしか無い」 と伝え、その後も

  • 「(ジャニーさんは) しょうがない人だから (レッスンに) 来てほしい」
  • 「我慢すればいい夢が見られる。皆通っていく道」

などと話し、結局その Jr. は退所に至っています。

このことから、事務所全体が事実を認識していながら、それを 「しかたがない」 と所属タレントに強要していたことがわかります。

権力を利用した加害

マネージャーの性加害もそうですが、故・ジャニー氏は事務所トップの存在であり、最も強い力を持つ人物

「気に入られれば待遇が良くなり、拒否すれば冷遇され、事務所を辞めざるを得なくなる可能性が高い」 という、強者弱者の関係を利用した性加害でした。

世間から 「分かってて、売れたいから自分で受け入れたんだろ」 「結局今は売れて万々歳と思ってるのでは」 という声もありますが、対象はまだ自分で物事の判断を明確にできない10代の少年達です。

また、先に書いた通り、事務所に直接訴えても何も対応してもらえないどころか 「我慢しろ」 と言われてしまう環境では、受け入れる他に選択肢が思いつかないのも十分に理解できます

 

たいちゃん
たいちゃん

もう言葉も出ないよ…。

ぽー
ぽー

ジュリー氏が 「把握していない」 っていう説明をした動画があったけど、それどころか事務所スタッフまで認識してたことだったんだね。

たいちゃん
たいちゃん

性被害にあって、困惑して怖がってる子供達に対して、大人が 「売れたければ我慢しろ」 って言ってしまう世界とか、恐怖でしかないよ…。

「再発防止特別チーム」 は、結論として、現事務所社長 「藤島ジュリー景子氏」 の辞任を求めています。

スポンサーリンク

[ジャニーズ性加害問題] まとめ

いかがでしたでしょうか!

 

ぽー
ぽー

ジャニーズは、今回の調査結果を本当に真摯に受け止めて、徹底的に改善してほしいと本気で思うよ。

たいちゃん
たいちゃん

タレント達の才能が正しく評価されて、健全なステップを踏んで活躍できる道を作って欲しい。

ぽー
ぽー

既に被害にあっている所属タレント、退所した人達に対しても、ちゃんとフォローとケアをしてほしいよね。

たいちゃん
たいちゃん

何より、まずはしっかりと事実を受け止めて、面と向かって謝罪するべきだと思う。

ぽー
ぽー

もう、「把握していませんでした」 では逃げられない状況になってるからね。

たいちゃん
たいちゃん

本当は、こんなことになるもっと前に、ちゃんと調べて謝罪しておくべきことだったんだし、遅すぎるくらいだ。

ぽー
ぽー

一日でも早く、被害者の人達が平穏を取り戻すことを切に願うよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました