元卓球選手、石川佳純の引退はいつ、なぜ?引退後の現在は|まつもtoなかい

アスリート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、最近引退を表明した元卓球選手、「石川佳純」さんにフォーカスしてみました!
私自身は、卓球が恐ろしいほどヘタなんですが… 笑

テレビで試合などを観ていると、客観的に見ててもボールの動きが早すぎて見えないくらいなのに、正面から、その動きを的確に捉え、更に巧みに攻撃する姿は圧巻です。

たいちゃん
たいちゃん

卓球って、「温泉に行ったら浴衣着てみんなでワイワイやる」 みたいな手軽さがあるけど、競技となると、とんでもない壮絶な戦いだよね。

ぽー
ぽー

そうそう、「カコン、カコン」 とかいうレベルじゃなくて、どこに球あるか分からないくらいの猛スピードでラリーが繰り広げられるんだよね!

そんな卓球界で長年活躍してきた一流選手である石川佳純さんの引退理由と時期、そして引退後を追いましたので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

石川佳純さんのプロフィール

名前:石川 佳純 (いしかわ かすみ) さん
愛称:かすみん
生年月日:1993年2月23日
出身:山口県山口市
世界ランク (最高):3位 (2019年)
戦績:727試合 532勝 (勝率73%)

<戦績>

2019年
4月 第55回世界卓球選手権個人戦(ブダペスト大会):混合ダブルス準優勝(吉村真晴ペア)
9月 アジア選手権(ジョクジャカルタ大会):団体準優勝、女子ダブルス銅メダル(平野美宇ペア)
11月 ワールドカップ団体 銀メダル
2020年
1月 全日本選手権:女子シングルス 準優勝
2月 ITTFワールドツアー・ドイツオープン:ダブルス準優勝(平野美宇ペア)
2月 ITTFチャレンジシリーズ・ポルトガルオープン:女子シングルス優勝
2月 ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン:ダブルス優勝(平野美宇ペア)
2021年
1月 全日本選手権:女子シングルス 優勝
3月 WTT中東ハブコンテンダードーハ:ダブルス優勝(平野美宇ペア)
3月 WTT中東ハブスターコンテンダードーハ:ダブルス準優勝(平野美宇ペア)

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/石川佳純

当然ですが、上記戦績は、すべてを載せると大変なことになるので、直近のものを抜粋しています。
しかし、一部でも凄いのが十分お分かりになると思いますが、優勝・準優勝当たり前みたいになってます 驚!

ぽー
ぽー

こんなに毎度優勝してると、たまたま調子悪かったりして3位とか4位とかになった時のモチベーション維持が凄い大変そう…。

たいちゃん
たいちゃん

確かに…。
「優勝する」 っていうこと自体がとても凄いことなんだけど、「優勝し続ける」 って比べ物にならないメンタルの強さが必要そうだよね。

「卓球界のレジェンド」と言われているのも、大変納得です。
幼いころからすでにその才能を存分に発揮し、元日本代表監督、西村卓二氏からは「福原と同じく日本の宝」と、その実力とセンスを絶賛されています。

スポンサーリンク

“卓球”という競技に必要なスキルとは

卓球というスポーツはすでに世界的に浸透していますので、どのようなスポーツなのかというのは皆さん大体パッと想像できると思います。

たいちゃん
たいちゃん

でも、「競技としての卓球」ってどんなスキルが必要なんだろうね?

  • 俊敏性
  • 瞬発力
  • 予測能力
  • 動きの正確さ
  • 調整力
  • 持久力
  • 集中力
  • 精神的な強さ

これらを見ると、幅広く、多様なスキルが求められる競技だということが分かります。

ぽー
ぽー

私全部持ってないかもw

また、卓球は対戦相手との距離が非常に近く、真正面から向き合って戦うため、相手の表情やしぐさがよく分かります。

このため、気持ちの変化が生まれやすく、なおかつスピーディーな展開ゆえ、その時その時の心理状態がはっきりと試合状況に現れるとのこと。

聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、このような理由から、卓球は「台上の格闘技」と言われています。
技術面での強さはもちろん、精神面の強さも大変重要になる競技なんですね。

石川選手の強さ

ぽー
ぽー

そんな卓球で 「レジェンド」 と言われている石川さんだけど、どんなところがすごかったんだろう?

2007年に出場した「世界選手権」以降、安定して勝利を収め続け、日本における女子卓球界を16年以上リードされていました。
そして、その強さの秘密は、「ポジティブさ」と「プロ意識の高さ」にあるようです。

負けた試合の後でも、課題を冷静に見極め、すぐに次の試合に目を向けて気持ちを切り替えていらっします。
常に前を向いて、競技を楽しむ姿勢が、絶えない成長を支えていたということですね。

たいちゃん
たいちゃん

やっぱり、メンタルの強さというか、マネジメント力がずば抜けている人なんだね。

そして、やはり圧倒的な試合数。 どんな世界でも、場数に勝る成長の機会は無いですよね。
とにかく試合に出て、課題に取り組み、楽しむ」簡単に書いていますが、実際はとても難しいことだと思います。

ぽー
ぽー

「習うより慣れろ」 って仕事でもよく言われるしね。

私は精神的に強いタイプではないので、本当に尊敬します。
特に、「負け試合でも、終わった頃には課題を見つけ、次の試合に意識を向ける」 というのは、誰でも簡単に出来ることではないですよね!

スポンサーリンク

石川さんの性格は?

ぽー
ぽー

ものすごい精神力の持ち主であることは分かったけど、プライベートではどんな性格の人なんだろう!

中学時代、卓球漬けの生活を送っていた石川さんですが、それでも遅刻を一度もすることなく学校に通い、遠征先の中国に忘れてきた(!)課題も、次の中国遠征で持って帰ってきてきちんと提出するなど、大変真面目で誠実な子供だったそうです。

また、いつも石川さんの周りには友達が集まり、とても天真爛漫で自然体だったそう。

やはり、技術面も重要ですが、それ以上に石川さんの人間性が数々の華やかな成績、評価の元になっていることは間違いないですね!

たいちゃん
たいちゃん

クラスに必ずいる、「いつも周りに誰かいて、その子を中心に盛り上がってる」 って子だね!
ご本人の雰囲気も気さくで明るそうだし、見た感じそのままの明るい人だったんだね。

ぽー
ぽー

私休み時間ずっと漢字書いてたわ。

たいちゃん
たいちゃん

…。

引退はいつ、なぜ?

引退を決めたのは2023年3月、引退会見は2023年5月でした。 

たいちゃん
たいちゃん

そんな最近のことだったんだ!

東京都内で行われた引退会見では、200人に及ぶ報道陣や関係者を前に、以下のようにコメント。

「自分自身、やりきったと思えた。卓球に必死で夢中になった競技生活23年間だった」

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230518/k10014070911000.html

このコメントに、彼女の卓球人生すべてが詰まっているように思えます。
「必死に夢中になった」、本当にこの通りだったのだろうなと。
23年間もの長きに渡り、第一線で活躍し続けるというのは、並大抵のことではないですものね。

また、引退の理由は、「自分自身やり切ったと思えたから」。
2023年3月に行われたシンガポール大会が終わった時点で、次の2大会で終わりにしようと決意されたそうです。

ぽー
ぽー

私なんかは仕事でも 「辞める」 と決めたら、その時点から一気にモチベーションが下がっちゃうからな…。

良くないことだとは分かってるんだけどね…。

たいちゃん
たいちゃん

そういう人は少なくないと思うよ。
引退を決意してから2大会も全力で戦うって相当な精神力だよ!

引退会見での、涙まじりの彼女の笑顔は、非常に清々しく、すでにこれからに向かっているのだな、という印象でした。

スポンサーリンク

今後の活動は?

ぽー
ぽー

さて、自身も満足されて、とても良い形で引退した石川さん、これからはどんなことをしていくんだろうね?

「サンクスツアー」 という名称で行っている子供達への指導を継続していかれる他、「練習漬けでなかなかできなかった勉強をしてみたい」と、まだまだ向上心メラメラでいらっしゃいます!

たいちゃん
たいちゃん

石川さんのエネルギッシュさは、本当に見習うべきものがあるね…。

スポーツに関わる分野や、人に伝えることを学び、自分自身の経験をつたえたり、更に成長したい」とのことで、彼女自身の豊富な経験と考え方は、多くの人に影響を与えることだと思います。

バラエティ番組へも出演され、テレビを通しても卓球の魅力や楽しさを伝えてくれています。
今後は、試合の姿だけではなく、トークなどでも魅力を観られるのが楽しみです!
第一線から退いたとはいえ、まだまだ石川さんから目が離せません!

まとめ

いかがでしたでしょうか!
今回は、”卓球界のレジェンド”こと「石川佳純さん」を掘り下げてみました。

ぽー
ぽー

卓球の強さはもちろんだけど、人間性がとても素敵で、素晴らしい方だよね!

たいちゃん
たいちゃん

これまでの素晴らしい活躍は、彼女の強い精神力とプロ意識の高さの賜物だってことが分かったよ!

ぽー
ぽー

自分のダメさ加減を反省しまくったわ私… 汗。
私も石川さんを見習って、誠実に目標に向かっていかねば!

卓球では素晴らしい成績を残された石川さん、今後はこれまでにない魅力を発揮されるに違いありません!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました