日本人もなれる?エクソシストという職業の現在とは|ウィリアム・フリードキン

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1970年代、映画 「エクソシスト」 で一大オカルトブームを起こした映画監督 「ウィリアム・フリードキン氏」 が2023年8月7日、87歳でこの世を去りました (肺炎)

ぽー
ぽー

先週の土曜日に家で 「エクソシスト」 観たばっかりなんだが!

たいちゃん
たいちゃん

僕も、もう何回も観てる映画だ。

ぽー
ぽー

1973年に作られた映画とは到底思えないクオリティで、今観ても十分楽しめる、凄い映画だよね。

たいちゃん
たいちゃん

僕は、この映画で 「エクソシスト」 という職業を知ったんだ。

ぽー
ぽー

その後、数えきれない 「エクソシスト」 が題材の映画が作られているけど、間違いなくこの映画が元祖だよね。

今回は、そんな 「エクソシスト」 という職業そのものにフォーカスしました!

「悪魔祓いをしている」 ということはすでに周知だと思いますが、具体的に、どういう資格が必要で、現在でもエクソシストは存在しているのでしょうか。

また、我々日本人でも、エクソシストになることは可能なんでしょうか?
是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

「エクソシスト」 とは

映画にもある通り、「エクソシスト」 とはキリスト教のカトリック教会の用語で、所謂 「悪魔祓い」 を執り行う神父のことを指します。

日本でも、この 「エクソシスト」 という言葉が完全に定着していますが、日本語では 「祓魔師 (ふつまし)」 と訳されます。

エクソシスト達はカトリック教会の黎明期 (6世紀) から存在しており、当時の役割としては、「ローマでの伝統的な多神教の信仰からの、キリスト教への改宗の補助」 でした。

この “補助” とは、改宗の際に重篤な精神的危機に陥った人々の不安を取り除くことを指します。

ぽー
ぽー

なるほど、もともとは、どちらかと言うと 「カウンセラー」 的な意味合いの方が強かったんだ。

たいちゃん
たいちゃん

信仰心の強い人に改宗をさせる時には、本人の精神面がすごく不安定になって、狂乱状態に陥ってしまう人もいたから、そういう人のために存在していたんだね。

ぽー
ぽー

太古の昔から、「悪魔憑き」 とか 「悪魔祓い」 っていうものが存在していたと思っていたから、ちょっと以外だったなぁ。

エクソシストになるには

エクソシストになる条件は以下のようなものがあります。

・カトリック教会の司祭 (神父) であること
・イタリア、ローマで行われているエクソシスムの講習を受けていること
・司教から正式に任命されていること

また、エクソシストはいつでも儀式を行えるわけではなく、慎重に、「本当に悪魔が憑いているのか」 ということを検証し、且つ司教の許可を得る必要があります。

たいちゃん
たいちゃん

映画でも、「司教からの許可が降りない」 ってエクソシストが苦悩してるシーンとかあるよね。

ぽー
ぽー

なっただけではダメで、個人的な判断で儀式を行うことは許されていないってことか。

たいちゃん
たいちゃん

真相は別としても、儀式で取り憑かれている人が重篤な状況になったりすることもあるから、かなり慎重に話を進めていく必要があるんだね。

スポンサーリンク

実際のエクソシスムの儀式とは

先にも書いた通り、まず儀式を行うべきかどうかを慎重に判断する必要があります。

・人智を超えた力を発揮する (普段の本人からは想像できない力)
・普段の本人の声とは全く異なる、別の声で話す (もしくは本人の知らない言語で話す)
・本人が知り得ない、あらゆる事実を知っている
・神聖なものに対する冒涜的な怒りがある

このような状況、状態を慎重に確認し、総合的に判断した司教から許可が出た場合に、医師同席のもと、初めてエクソシスムの儀式を行うことができます。

また、儀式は教会の規定に則り行われ、迷信じみた儀式を行うことは許されず、一度の儀式で悪魔の排除が達成されなかった場合は、何度か繰り返し儀式を行います。

ぽー
ぽー

お医者さん同席なんだ… 汗。

たいちゃん
たいちゃん

儀式をする方もされる方も、リスクが高い行為ってことなんだね。

ぽー
ぽー

「悪魔に取り憑かれている」 っていうこと自体、信じる派と信じない派真っ二つに分かれると思うけど、実際にすごく歴史のある儀式で、「絶対にウソ」 と断言することは出来ないよね。

日本人のエクソシストはいる?

いないようです
先に書いた通り、司教からの許可が必要であり、現在、日本人の 「エクソシスト」 という資格を持っている人はいないようです。
たいちゃん
たいちゃん

何となく想像していたけど、やっぱりいないのか…。

ぽー
ぽー

そもそもエクソシストになるための条件もとても厳しいし、日本人でなくてもなれるのはごく一部の選ばれた人達なんだろうね。

スポンサーリンク

エクソシストは現在も存在するのか

世界には404人のエクソシストがおり、これに124人の補助者と、この問題に関してバチカンが認めた唯一の団体である国際エクソシスト協会(IEA)の会員以外の不特定多数が加えられている。

引用元:https://www.agensir.it/chiesa/2016/12/03/esorcisti-in-italia-e-nel-mondo-ecco-i-sacerdoti-impegnati-nella-lotta-difficilissima-contro-il-diavolo/

上記は2016年時点の記事になりますので、最新の情報とは言えませんが、それでも、現在世界中にエクソシストと呼ばれる人が存在することが分かります。

また、ヴァチカンが認めた団体の会員以外でもエクソシスト活動をしている人がいることから、正確な人数は把握できていません

たいちゃん
たいちゃん

なるほど、日本でも 「エクソシスト」 とは言わなくとも、「悪魔祓い」 「悪霊祓い」 は行われているようだし、やっぱりこの手の職業は尽きることはないのかも

ぽー
ぽー

しかし、ヴァチカンが認めている団体以外でもやってる神父さんがいるってことは、依頼する側も慎重にお願いする先を検討しないといけなさそうだ。

たいちゃん
たいちゃん

本当に、本人の生命の危機を感じるような重篤な状態になってるならなおさら、ちゃんとした評判と実績がある人にお願いしないとね。

ぽー
ぽー

でも、思った以上に多かったなぁ。

たいちゃん
たいちゃん

ホント、今はもう数人とかしかいないのかと思ってたけど、結構な人数が活躍しているんだね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

ぽー
ぽー

「かっこいい!」 とか 「興味がある」 とかいう程度で簡単になれるような職業では、到底無いということがわかったね。

たいちゃん
たいちゃん

そもそも、儀式も含めて行う側にも大きなリスクがあるしね。

ぽー
ぽー

そうだね…。
実際に立ち会ったことなんて無いけど、想像するだけですごい雰囲気なんだろうなって思うよ…。

たいちゃん
たいちゃん

映画やドラマのように、全てが毎回あんなに壮絶ではないのかもしれないけど、それでも日常とはかけ離れた物事すぎて、今回の話はやっぱり衝撃だったよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました