クラフトビールはどこで買える?|マツコの知らない世界

テレビ番組
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、これからの季節にピッタリの 「クラフトビール」 です!

ぽー
ぽー

私ははあまりお酒を頻繁に飲むタイプじゃないんだけど、それでも何故か暑い季節になると無償にビールが飲みたくなるんだよね 笑。

たいちゃん
たいちゃん

あの苦味と、喉を通るときのスカッとする感じがなんともたまらないんだ!

キンキンに冷えたビールを飲んだ直後は、思わずCMみたいに 「くぅ~~~~!!」 って言ってしままいませんか!?

ぽー
ぽー

「クラフトビール」 って名前は聞いたことがあるけど、普段どこでも買える “普通のビール” と何が違うんだろうね?

たいちゃん
たいちゃん

作り方とか?味かな?

そのあたりもサックリ解説しつつ、お手軽に楽しめる缶のクラフトビールが買える場所を探してきました!

まだまだこれから暑くなりますので、是非夏の楽しみに参考にされてください!

スポンサーリンク

“普通のビール” と “クラフトビール”

ぽー
ぽー

まずは、よりクラフトビールを楽しむために、所謂一般的なビールとの違いを知っておこう!

一般的なビールとクラフトビールの違いは、その 「製造方法」 と 「販売方法」 です!

醸造所の規模

・一般的なビール
大規模な商業醸造所で製造され、自動化された製造方法と、比較的低品質な原材料を使用する。
安定したクオリティのビールを大量生産する。

・クラフトビール
小規模で独立した醸造所で製造され、伝統的な製造方法と、比較的高品質な原材料を使用する。
高クオリティのユニークなビールを生産する。

種類

・一般的なビール
種類は少なく、幅広い消費者にアピールできるビールを生産する。

・クラフトビール
凝ったパッケージやラベルデザインで、独自の味や香りをアピールできるビールを生産する。

パッケージ

・一般的なビール
シンプルで大衆受けするパッケージ、ラベルデザイン。

・クラフトビール
凝ったデザインのパッケージ、ラベルデザインで、香りや味の特徴を表している。

価格

・一般的なビール
大衆性に重きを置いており、低価格で販売されている。

・クラフトビール
クオリティ、オリジナリティ、信頼性に重きを置いており、プレミアム商品として販売されている。

たいちゃん
たいちゃん

なるほど、細かく見ていくと、結構明確に違いがあるものなんだね!

ぽー
ぽー

似た話だと、「普通のコーラ」 と 「ご当地コーラ」 みたいな感じなのかな 笑。

クセがなく、安くて広く楽しまれている一般的なビール、いい意味でクセがあり、特別な味が楽しめ、見た目も個性が強いクラフトビール。

たいちゃん
たいちゃん

色んな味を飲み比べしたりするの凄い楽しそうだ!

スポンサーリンク

クラフトビール缶が買えるのは?

雰囲気も楽しめる瓶のクラフトビールもいいですが、やっぱり手軽に楽しむなら “缶”!
ということで、缶のクラフトビールが買えるところをまとめました!

コンビニ

ぽー
ぽー

いきなりめちゃくちゃ手軽 笑。

たいちゃん
たいちゃん

最近だと、コンビニでもクラフトビールが購入できるんだね!

ローソンでは、「よなよなエール」 「水曜日のネコ」 で知られる 「ヤッホーブルーイング」 のクラフトビールが手に入ります!

通常、数種類のみの取り扱いであるコンビニですが、「狂ったセブン」 などとSNSでバズった、中にはとんでもない種類のクラフトビールを取り扱っている店舗も存在します。

ぽー
ぽー

これは買うまでに迷いまくって相当な時間がかかりそう 笑。

ちなみに、この 「狂ったセブン」 として有名なのは横浜の 「横浜ハンマーヘッド」 1階にあるセブンです。

たいちゃん
たいちゃん

近くに行くことがあったら、是非一度行ってみたいな!

イオン

どこに行ってもだいたいある、というくらいの店舗数を誇る 「イオン (グループ店舗)」 ですが、こちらでもクラフトビールが手に入ります!

ぽー
ぽー

イオンは本当にどこに行っても必ずあるレベルだから、ここで買えるなんて嬉しいね!

しかも、その地域で製造されているクラフトビールを多く取り扱っているということなので、出かける先々にあるイオンで、その地域独特のクラフトビールを手に入れて飲み比べできますね!

たいちゃん
たいちゃん

出かけた先のイオンに必ず寄って、その地域のクラフトビールを飲むのも楽しそう!

スポンサーリンク

ディスカウントストア

こちらは 「どこでも」 というわけにはいかないですが、東京駅から直結の 「八重洲地下街」 にお店を構える、あの有名な 「ドン・キホーテ」 のお酒専門店、「お酒ドンキ」

とてつもない種類のクラフトビールと、100種類を超える世界のビールなどを取り扱っています!

たいちゃん
たいちゃん

普通のドンキですら凄い品揃えだし、そのお酒専門とか圧倒されそう!

また、特筆すべきは、樽から出したばかりのクラフトビールをそのままペットボトルに詰めた 「生クラフトビール」!!

ぽー
ぽー

「生クラフトビール」!?めちゃくちゃ飲んでみたいんだけど!!

これは一度体験してみたいですね~♪
行ってみるだけでも十分楽しめそうです!

町の酒屋さん

たいちゃん
たいちゃん

最近は本当にどこでもお酒が買えるようになったから、町の酒屋さんってあんまり見かけなくなったよね。

が、生き残りのためクラフトビールを専門に取り扱う酒屋さんも増えているとか!

また、知名度の高いクラフトビールを取り扱うことが多いコンビニやスーパーとは違い、珍しい種類のクラフトビールを取り扱っていることも多いそうです。

ぽー
ぽー

小さなお店だからこそ取り扱える商品があるってことだね!
レア物が見つかるかも…?

スポンサーリンク

通販

たいちゃん
たいちゃん

今やなんでも通販で手に入る時代だもんね~。

クラフトビールも、もちろん通販で購入することが可能です!

ネットで検索すれば大量の通販サイトがヒットしますので、お気に入りを見つけたら、通販で定期的に購入できるので便利ですね。

ぽー
ぽー

手軽に沢山の種類を飲み比べできるね♪

ブルワリー

ぽー
ぽー

… 「ブルワリー」 ってなに?

たいちゃん
たいちゃん

ビール醸造所」 のことだよ!
“工場見学” とかやってるところも沢山あるよね。

見学の後は併設されたレストランやバーでできたてのビールを飲み比べることもできますね♪

また、ブルワリーでは限定のクラフトビールがあることがあるので、もし近隣にブルワリーがあるという方は、一度足を運んで見ると、珍しいクラフトビールが手に入るかもしれません!

そして、代表的な銘柄のクラフトビールは常時販売されているため、いつ行っても安定してクラフトビールを購入することができるのもありがたいですよね。

ぽー
ぽー

普段と違う雰囲気の中で楽しむクラフトビールは、また格別なんだろうなぁ~!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか!

たいちゃん
たいちゃん

休日にブルワリー見学に足を運んで見るなんてのも楽しそうだよね!

ぽー
ぽー

そして冷たくて美味しいクラフトビールを飲んで帰る!!

他にも、意外と身近な場所でクラフトビールを購入できるので、旅行や遠出をした時には、ちょっとお店の中を見て回って、ご当時クラフトビールを見つけるのも楽しそうですよね。

いつもの晩酌に、ちょっと特別感がプラスできるクラフトビール、この夏是非楽しんでください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました