かっこいい!アーチェリーに必要な道具を調査|THE神業チャレンジ

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は 「アーチェリー」!

ぽー
ぽー

個人的に前々から気になってる競技なんだけど、とにかくビジュアル的にかっこいいんだよね 笑。

たいちゃん
たいちゃん

同じ 「弓」 を使う競技で 「弓道」 もあるけど、見た目とか以外に何か違いがあるのかな??

今回はどんな道具を使うのか、ルールや有名選手など、アーチェリーという競技の魅力を掘り下げてみましたよ!

この記事を読んだ後は、少しアーチェリーに詳しくなっているはず!!

スポンサーリンク

「アーチェリー」 とは

アーチェリー(Archery)とは、弓で矢を射て標的を狙い、得点を競う競技。
オリンピック種目にも採用されていますね!

そして、同じように見えて実は全然違ったりするのかと思っていた「弓道きゅうどう」ですが、日本語でアーチェリーを洋弓ようきゅう、弓道を和弓わきゅうと呼ぶそうで、英語の”archery”というのは、競技や弓道を含めた弓術きゅうじゅつの意味、道具、機材の総称なのだそうです。

ぽー
ぽー

なるほど、「アーチェリー」 と 「弓道」 って、基本的には同じ競技の枠になるんだね!

たいちゃん
たいちゃん

「和」 か 「洋」 かの違いなんだね。

アーチェリーに使用する道具

弓 (ボウ)

① リカーブボウ (Recurve Bow)
オリンピックや国体などで使用される弓。 日本で最も普及している。
本体のカーブに対して、両端に反り (リカーブ) があることから、”リカーブボウ”と呼ばれる。

価格帯:4,000円前後~50,000円以上
ぽー
ぽー

これは誰もが知っている、まさに 「弓」 だよね!

② コンパウンドボウ (Compound Bow)
弓の上下先端に滑車がついており、リカーブボウの半分くらいの力でつことができる。
また、リカーブボウよりも的中精度が高い。
現在のオリンピックではコンパウンドボウの使用は認められていない。

価格帯:30,000円前後~100,000円前後
たいちゃん
たいちゃん

かっちょいい!!!!

ぽー
ぽー

ほんと、かっこいいね~~★
2種類の弓を見比べる限りは、「これからチャレンジしてみたい」 っていう人は、コンパウンドボウの方がよさそうだね。

たいちゃん
たいちゃん

ちなみに、オリンピックでは 「リカーブボウ」 のみなんだけど、パラリンピックでは 「コンパウンドボウ」 と両方の競技があるんだ!

クラスによっては、どちらの弓を使うか、選手自身で自由に選ぶことができるんだよ。

スポンサーリンク

弦 (ストリング)

弓を構成する主要な部品。
高密度ポリエチレン繊維のスペクトラ、ダイニーマなど、強靭な素材で作られている。
何本かより合わせられており、弓の強さや長さなどに応じて、ストリングの太さ・長さを調整する。

価格帯:2,000円前後
たいちゃん
たいちゃん

弦がないと、もはや 「弓」 とは言えないしね 汗。

ぽー
ぽー

でもさ、競技とか見てると、思いっきり引っ張ってるこの弦が、「バチーン!!」 とか切れたらめちゃくちゃ怖いくない??

たいちゃん
たいちゃん

まぁね、気持ちは分かるよ 笑。
でも、この弦はかなり強靭な素材で作られていて、簡単に 「ブチ」 なんてことにはならないようになってるから、安心して見て大丈夫だよ。

ぽー
ぽー

そうなんだ!
ま、簡単に切れるような弦でそもそも作るわけないか… 汗。

矢 (アロー)

アーチェリーにおいて、非常に重要なアイテム。
主に、アルミニウム合金製、カーボンで作られている。
体格や弓の強さ、技術などに合わせて、矢の長さや太さを選ぶ。

価格帯:5,000円前後~10,000円程度
たいちゃん
たいちゃん

矢は、ちょっと検索しただけでも、相当な種類があった!

ぽー
ぽー

「これさえ買っておいたらいい」 ってことでもなくて、本人の体格とか、今の実力、使っている弓なんかによっても使う矢を変える必要があるんだって!

たいちゃん
たいちゃん

なるほどね。
じゃあ、始めのうちは、専門店やコーチの先生にアドバイスをもらって決めた方が良さそうだね。

グローブ・フィンガータブ

① グローブ
弦を引く際、指を保護するためのアイテム。
グローブは手全体を覆うようにはめるタイプ。

価格帯:2,000円前後
ぽー
ぽー

これなら、どんなに強く弦を引っ張っても指が痛くならなそう!

② フィンガータブ
グローブ同様、弦を引く際、指を保護するためのアイテム。
フィンガータブは指にかける小さな革製のもの。

価格帯:2,000円前後~5,000円前後
たいちゃん
たいちゃん

フィンガータブは昔TVで見たことある!

ぽー
ぽー

確かに、こういう指先をガードできるものがないと、あれだけ強い弦を思いっきり引っ張って、狙いを定めて…ってやってるうちに擦れて怪我しちゃう

必須アイテムだよね。

たいちゃん
たいちゃん

グローブもフィンガータブも種類が豊富にあるんだけど、特にフィンガータブは、メカっぽかったり、厨ニ心をくすぐるデザインがあったよw

ぽー
ぽー

まじ!?
やば、フィンガータブだけ買おうかな…。

たいちゃん
たいちゃん

だけ!?

スポンサーリンク

ボウスリング

矢を射った際、弓が手から落ちてしまわないよう、手と弓を固定するためのアイテム。

価格帯:2,000円前後
ぽー
ぽー

そっか、片腕だけでずっと弓本体を固定して支え続けるってすごい大変だ。

たいちゃん
たいちゃん

ふむ。矢を射った勢いで弓を落としちゃうかもしれないしね。
こんな道具があるんだ…知らなかった 汗。

アームガード

弓を引く際、また、弦の返りから腕を保護するためのもの。
革製やプラスチック製のものがある。

価格帯:500円前後~8,000円前後
ぽー
ぽー

こんなアイテムもあるんだね!

たいちゃん
たいちゃん

確かに、矢を射った時に 「べチーン!」 って腕に当たったりしたらめちゃくちゃ痛そうだしね… 涙。

チェストガード

その名の通り、胸の部分を弦や矢から守るアイテム。

価格帯:2,000円前後
ぽー
ぽー

これはめっちゃ見たことある!

たいちゃん
たいちゃん

弓道でも革のチェストガード付けてるよね。
あれもかっこいいんだよなぁ…。

クイーパー (矢筒)

① ウエストクイーパー
矢を保管、携帯するための容器。
ウエストクイーパーは、腰の部分にベルトのように装着するタイプ。

価格帯:10,000円前後
② バッククイーパー
バッククイーパーは、背中にしょうように装着するタイプ。

価格帯:2,000円前後~20,000円前後
ぽー
ぽー

かかかかかかっちょいい!!!!!

たいちゃん
たいちゃん

ニワカな自覚はあるけど、でもやっぱりかっこいいよね 笑。

ぽー
ぽー

クイーパーはデザインがめちゃくちゃ豊富で、個性豊かなものもあるから、自分の好きなデザインとか色で楽しめそう

たいちゃん
たいちゃん

あれだよね、美容師の、ハサミとか道具がいっぱい入ったバッグみたいな、着けてるだけですでにかっこいいってやつだね。

スポンサーリンク

アーチェリーを楽しむには、まずたくさんの道具を揃えるところから!

ぽー
ぽー

でも、思ってた以上にいろんな道具が必要で驚いた!

たいちゃん
たいちゃん

価格帯についは、調べるとピンキリのアイテムが多いから、あくまで大体の目安として見ていただければと思います!

ぽー
ぽー

最初は安い価格のモノで始めてみて、ハマってスキルが上がってきたり、本格的にやりたいなと思ったら、アイテムのグレードをアップしていくのも楽しいかも♪

もちろん、見た目から入ってテンションを上げる派の方は、最初からいい感じのデザインや仕様のアイテムで全身を固めるのも全然アリだと思います!

たいちゃん
たいちゃん

以下に、今一度、最低限必要なアイテム一式をまとめておくよ!

アイテム名 概要 参考価格帯
弓 (ボウ) リカーブボウ:オリンピックや国体で使用
コンパウンドボウ:初心者向け
リカーブボウ:4,000円前後~50,000円以上
コンパウンドボウ:30,000円前後~100,000円前後
弦 (ストリング) 弓に張る弦 2,000円前後
矢 (アロー) 主に、アルミニウム合金製、カーボンで作られている 5,000円前後~10,000円程度
グローブ・フィンガータブ グローブ:手全体にはめる
フィンガータブ:指にかける小さな革片
グローブ:2,000円前後
フィンガータブ:2,000円前後~5,000円前後
ボウスリング 弓本体と手を固定するストラップ 2,000円前後
アームガード 弦や矢から腕を保護する 500円前後~8,000円前後
チェストガード 弦が服に引っかかるのを防ぐ 2,000円前後
クイーパー (矢筒) ウエストクイーパー:腰に装着する
バッククイーパー:背中にしょう
ウエストクイーパー:10,000円前後
バッククイーパー:2,000円前後~20,000円前後
スポンサーリンク

専門店をご紹介!

たいちゃん
たいちゃん

ここで、いくつかアーチェリー専門店をご紹介しておきます!

ぽー
ぽー

ネット上でも通販をしている店舗だから、お店が遠くても安心だね!

ネクストアーチェリー (千葉 / 大分)

千葉店:〒271-0077 千葉県松戸市根本321 リバーテラス101 (月曜~土曜:14:00~19:00 / 日曜、祝日:14:00~17:00)

大分店:〒870-0934 大分市東津留1丁目6-26 (月曜~土曜:14:00~19:00 / 日曜、祝日:14:00~17:00)

SHIBUYAアーチェリーONLINE

営業時間:平日 11:00-17:00 (ご注文は24時間可能)
営業日の12:00までの入金確認完了で、即日発送も可能!
これからアーチェリーを始めたい方向けのポイントキャンペーンなども実施しています。

HASCO ARCHERY

店長は元プロ選手!アーチェリーに関する様々な相談に対応可能。
弦(ストリング)のカスタムオーダーも可能です!

HASCO ARCHERY サイトURL:http://hasco-archery.shop-pro.jp/

たいちゃん
たいちゃん

通販でも、商品についてお問い合わせもできるから、始めたばかりでどれを買うか迷うときは、先に聞いてみるのもアリかも!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

ぽー
ぽー

こういうのって、道具を見ているだけでワクワクしてくるよね!

最初から全部自分で揃えてからしか始められないわけではなく、全国には手軽にアーチェリーを楽しめる「アーチェリー体験」が出来るところもありますので、そういったところでまずは一度やってみて、「本格的にやってみたい!」と思ったら、少しずつアイテムを揃えていくのも楽しそうです!

たいちゃん
たいちゃん

続けられるか分からないうちから全部買い揃えるのってちょっとハードルが高いかも。

体験できるところなら、道具も貸してくれるから、まずはそこで一度体験するといいね!

そして、アーチェリーは専用の施設でしかプレイすることはできませんので、継続して習いたくなったら、是非お近くのアーチェリークラブを探してみてください

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました